ビジネスモデル

 

不動産オーナーから、遊休資産・低収益物件を割安で仕入れ、会議室や宴会場などに
「空間」を「再生」し、シェアリングエコノミーとして、高付加価値を提供。

貸会議室・宴会場を全国で展開

 

国内・海外で1,752の会議室を展開。全国に会議室を展開していることで、大学の入試
試験や大手企業の全国採用など、大口案件を一斉に引き受けることが可能。

  

安定した顧客基盤

 

年間利用企業数は22,500社、上場企業の半数以上が当社の貸会議室を利用。
8割という高いリピート率で安定した収益を確保することが可能。

利用目的に合わせた5つのグレード

 

利用目的に合わせた「ガーデンシティPREMIUM」「ガーデンシティ」「カンファレンスセンター」
「ビジネスセンター」「スター貸会議室」の5つのグレードを展開。

周辺サービスへの取組み

 

利用者のニーズから、ケータリング・お弁当などの料飲サービスや、同時通訳システムなどの
オプションサービス、宿泊サービスや交通手配などのその他サービスを展開。