「BtoBシェアリング」を体現するビジネスモデル

 

  • 法人をターゲットに会議室、ホテル・宴会場等の空間シェアリングを実現
  • 低稼働、不採算の資産(会議室)をティーケーピーが一括で借り上げ、小分け(時間貸し、一部屋単位)販売
  • 「割安」な仕入れ、「サービスの付加」、顧客の「利便性の向上」により、需要と収益の最大化を図る

損益分岐点が低い上に、更なる利益の積み上げ

 

  • 通常のシェアリングモデルに加えて、アセットの複合活用やクロスセルの多用による当社独自の付加価値創造モデルを構築中

ヘビーユーザーへの育成システム

 

  • ガーデンシティを頂点に5つのグレードを展開。顧客基盤の裾野を拡げながら、ヘビーユーザー化していくシステム

ブルーオーシャン(新市場)を創造し続ける力

 

  • 「時間貸し」による有効活用で始めた後、付加価値を乗せ、空間の新たな利用形態を創造してきた歴史

  • 「新規参入」ではなく常に「市場創造」を意識