<br/><br/>
拡大


株主・投資家の皆様におかれましては、日頃より当社の活動にご理解とご支援をいただき、厚く御礼申し上げます。

 

 当社は企業向けの空間シェアリングビジネスの先駆けとして、2005年の創業以来、貸会議室や宿泊施設、レンタルオフィス、その他周辺サービスを展開することにより、事業規模やネットワークを拡大し、新たな空間活用ビジネス市場を創出してまいりました。

 2021年度は2020年度に続き、厳しい経営環境が続きましたが、圧倒的な顧客基盤・ネットワーク・オペレーション力という3つの当社の強みを再認識し、コロナ禍での施策を着実に推進した年になりました。 新型コロナウイルス感染拡大の影響が長引く中、経済活動の正常化に貢献すべく全国20か所の当社施設を利用し、新型コロナワクチンセンターを開設、延べ90万人へのワクチン接種を実施いたしました。また、貸会議室の臨時オフィスへの転換や、ウェビナー、配信スタジオ施設の開設等、足許の需要を鑑みた施策を継続して実施いたしました。

 厳しい環境下でのこれらの取組みは、期中の業績に表れるだけでなく、中長期的なTKPグループの成長に確実に寄与すると信じています。

 当社は今後とも空間シェアリングビジネスのリーディングカンパニーとして、常に時代のニーズに合わせた新しい価値を創出することで、さらなる株主価値の向上に取り組んでまいります。

 

 株主の皆様には、引き続きご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 河野 貴輝